東京赤坂の和食器店:陶香堂の素敵なお客様たちから届けられたうつわをご紹介        またうつわに関する情報、日々の出来事などをお伝えします。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

食空間プログラム「Waを楽しむ~春のおもてなし~」

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震から2週間が経過しました。
震災によって犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔み申し上げます。
また、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
震災以来「自分にできること」「生きることや幸せ」について改めて考えるようになりました。日常の小さなひとつひとつを見直し、生活することをまず心がけております。今もなお、辛い思いをされている皆さまのご無事、ご健康を心よりお祈り申し上げます。



世田谷美術館にて行われた食空間プログラムに出掛けて参りました。陶芸家・美食家・料理家・実業家と多彩にその才能を発揮した食空間プロデュースの先駆者 北大路魯山人に因んだ企画です。花生活空間浜裕子先生の講義でした。
食卓に日常の生活の美学を追求し続けた魯山人のお話から、春をイメージした実践的な和のテーブルセッティングと充実した2時間でした。
魯山人の追及した食空間の演出も、浜先生が創る和のテーブルコーディネートも日本人の感性・美意識でしか成しえない極上のおもてなしがその中に存在するのです。
日本の風土、歴史、文化によって脈々と培われてきた私たち日本人に根付いている精神を感じられたような気がします。
日本人であることに誇りを持って生きていきたいと思いました。

IMG_3681.jpg
教えて頂いた折鶴箸置を和紙で作製してみました
スポンサーサイト

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。