東京赤坂の和食器店:陶香堂の素敵なお客様たちから届けられたうつわをご紹介        またうつわに関する情報、日々の出来事などをお伝えします。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理

春の香りが広がるテーブル ~自宅で天ぷらパーティー~

あと1週間で今年もGWがやって来ます。みなさまの連休のご予定は
いかがでしょうか?
4月は桜のようにパッと華やいで、気づけば連休突入という印象があります。

そんな折、お客様(T様)から「春」を食卓で楽しまれた様子を
ご紹介頂きましたので、一部こちらでもご覧頂き春の余韻をお楽しみ
頂きたいと思います。

RIMG1645.jpg
ご友人をお招きして、天ぷら(串揚げ)パーティー。
手前の大きなうつわは土鍋だそうです。このような使い方もアイディアですね!
それにしても、どちらもボリューム満点で春らしく瑞々しい素材ばかりです。

hanakago setting RIMG1642.jpg
【左】
可愛らしい花かごに、当店でお求め頂きました清水焼の独楽筋高台杯(左上)、楽焼手付珍味入れ(右上)、有田焼の白磁反角皿(中央)
それぞれに盛られたいくら、そら豆や牛肉のたたきとの共演が見事です。

【右】
同様のセットを6名分ご用意されています。中央の有田焼の青白磁長皿
オードブルを乗せるのにちょうど良い大きさです。
各花かごには桜の枝花を、テーブル中央には色鮮やかな紫陽花をセッティングされ、見ているだけで春爛漫という気持ちになります。
うぐいす色のナプキンがきれいに添えられているのが、とてもオシャレです。

ginsai-sara.jpg shigaraki tanka
【左】
デザートには、有田焼の黒銀彩皿の上にヨーグルトを掛けたパウンドーケーキ。

【右】
同様のデザートをこちらは信楽焼の角皿で。デザートプレートにも桜が添えられています。
このような席に招待されたら、お花見を逃していても十分に春を楽しめますね。


季節感を十分に取り入れてのセッティングはとてもなかなか出来ることではありません。
日頃からお料理、うつわ、植物にとセンスを研ぎ澄ませていなければここまでのご用意はできないと思います。
いつもいらっしゃる度に私どももお勉強させて頂いております。
T様、いつも本当にありがとうございます。

ぜひ、皆さんも何か一つでも良いと思います。食卓に季節を取り入れて、より明るいお食事を楽しまれてはいかがでしょうか?

tokkuri.jpg

こちらもT様からです。
先日、お求め頂いた清水焼の青磁徳利を花器として使って頂いきました。
特徴的な青色が花や枝葉の色をより一層引き立てます。
これは何々用のうつわ、と偏らずそれ以外の用途を発見するのもうつわ遊びの
楽しみの一つです。
スポンサーサイト

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。