東京赤坂の和食器店:陶香堂の素敵なお客様たちから届けられたうつわをご紹介        またうつわに関する情報、日々の出来事などをお伝えします。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他

もてなす悦び展 -ジャポニスムのうつわで楽しむお茶会-

先日、もてなす悦び展を見学に三菱一号館美術館へ出掛けて参りました。
19世紀後半に欧米で注目されロンドン、パリ、ニューヨークなど各主要都市で生み出された日本趣味のうつわをはじめとするジャポニスム用品の展覧会です。
万国博覧会で高い評判を受けた美術出展作品によって関心の高まった「日本の美意識」。欧米の富裕層の間では日常使いのジャポニスムテーブルウェアが流行し、芸術の世界では多くのアーティストに影響を与えたということです。
朝顔模様のキャンドルスタンド、松竹梅模様の洋風スタイル食器、龍模様が彫刻されたシルバーカトラリーなど和と洋の素敵なコラボレーション作品が多数展示されておりました。
100年以上前の品々とは思えない斬新でモダンな印象を受けたのと同時に、当時の欧米の芳潤な日常生活が垣間見れる展覧会でした。
motenasuten.jpg

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。